韓国ドラマ「雲が描いた月明り最終話のあらすじと感想と動画を安全に無料で視聴する方法をご紹介していきます。!

世子(セジャ)襲撃事件の犯人が捕まりホッとしたのもつかの間、ヨンの薬に毒が盛られ倒れてしまう。
 
茶山によって一命を取り留めたヨンは意識を取り戻し、自らの病状を偽って犯人をあぶり出そうとする。
 
ラオンはヨンを心配し、危険も顧みず医女に扮して彼のそばに寄り添い・・・。

すべての出来事が決着するクライマックス、果たしてヨンとラオンの運命は――!?

韓国で高視聴率をたたき出した、2017年最大の話題作。

「太陽の末裔」の監督が贈る、珠玉のシンデレラ・ラブストーリーです!

雲が描いた月明りの最終話のあらすじや感想を含め、動画を安全に無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り最終話のあらすじ

 
医女として宮中に潜入しているラオンは、一人ぽつんと座っているヨンウン王女に声をかけます。
 
ヨンウン王女は、あの日かくれんぼの際に見た出来事のせいで苦しんでいました。
 
目の前に現れた女性がホン内官(ネグァン)だと知ると、王女は笑顔を見せます。
 
何か悩み事があるのかと聞かれたヨンウン王女は、ラオンにある頼みごとをします。

勇気を出して恐ろしい経験をした場所にラオンを連れて行った王女。
 
そこにある棚扉を見ただけで、あの日の恐ろしい領議政(ヨンイジョン)の姿が浮かび上がり、震えます。
 
そこで領議政キム・ホンはヨンの母親である王妃の死の真相を掴んだ女官を殺し、彼女が死の間際に隠した手紙を取り出してもらうように王女はラオンに頼みます。

「あそこに・・・」と、声を失ったはずのヨンウン王女が絞り出した言葉に驚きながらも、ラオンはクモの巣だらけの床板をめくり、白い封筒を発見するのです。

ヨンウン王女に張り付いていた領議政の部下は、一緒にいるラオンを発見し、報告します。

「殺してでも連れてこい」と言う領議政にユンソンは、自分が行くと言って愛しい人を捕まえる役目を買って出ます。
 
そして、自分の想いの深さを試したいと言い、一族が栄えてこそ欲しいものも手に入れられると祖父を説得します。

ラオンが見つけた封筒を受け取ったヨンは、王にそれを渡します。
 
封筒を開けると、中には王妃の血の付いたハンカチと、息子であるヨンに宛てられた手紙が入っていました。
 
そこには、朝鮮の平和を願いながらも自分の死を覚悟しているかのような母の言葉が綴られていました。

資泫(チャヒョン)堂に戻ったラオンに、ユンソンは「一緒に来てもらう」と言い、大勢の手下を従えて彼女を取り囲みます。
 
今までにない冷淡な目でラオンを見つめるユンソン。
 
手下たちがラオンを無理やり連れて行こうとしたとき、彼女の声に我に返ったユンソンは刀を抜いて手下に斬りかかります。

キム一族よりも愛する人を選んだユンソンは、手下たちと激しい斬り合いを展開しますが、容赦なく襲いかかる無数の刃を受けてとうとう倒れてしまいます。
 
ユンソンを抱き起こしたラオンは人を呼ぼうとしますが、すでに致命傷を受けていた彼に制止されます。
 
自分の腕の中で弱っていくユンソンを見てラオンは涙し、そんな彼女にユンソンは「女を泣かせるつまらぬ男になりたくない」とこんな状況の中でも冗談を言います。
 
そして、ユンソンは愛する女性の腕の中で静かに息を引き取って・・・。

妓生のもとで育ち、領議政の養女となった王妃は、本当の父親こそが領議政であることを知っていました。
 
その上で、少しでもキム一族の役に立ちたいと思うあまり数々の悪事に手を染めてしまった彼女は、その思いを涙ながらに父親に話します。
 
そこへ王と世子がやって来て、ついに領議政がヨンの母親を毒殺し、ヨン自身にも毒を盛ったことが明るみになります。
 
そんな中、ユンソンの死を知らせるため、チャン内官が駆け込んできて・・・。

朝廷の場で領議政は数々の悪事を暴露され、役職を剥奪されたうえで先に投獄されているキム・ウィギョらとともに斬首刑が言い渡されます。
 
王妃も身分を偽り、王の子をすり替えた罪で廃位され、王宮から追放されることが決定しました。
 
牢に向かう途中で、領議政は最期に孫の部屋が見たいと中へ入ります。
 
8年前、観相師が短命であると宣告したのは、実はヨンと衣を交換していたユンソンであったことが明らかとなります
 
亡き孫の部屋で物思いにふける領議政は、ユンソンが隠し持っていた銃で自らの頭を撃ち抜き――・・・。

その後、逆賊の娘でありながらも亡き王妃の死の真相を暴くなど、王室の名誉回復に貢献したラオンはすべての罪が放免され、自由の身となります
 
一方のハヨンは世子嬪(セジャビン)の座を退くことを決意し、一生独りで生きていくことを覚悟して王宮を出ます。
 
そんな彼女を不憫に思った王は世子嬪であったハヨンの記録を消し、ありのままの自分を愛してくれる人と幸せになれと背中を押すのです。

一年後――、王位を継いだヨンが朝廷に現れると、そこにはチョンや茶山らの姿がありました
 
ヨンは玉座に上がらず、その前の階段に腰を下ろし、皆を驚かせます。
 
ですが、民と自分、そして自分に仕えてくれる人たちとの距離を少しでも短くしたいとするヨンの姿勢に周囲は理解を示します。

宮中を歩くミョンウン王女のもとに、一人の男の子が一本のバラを渡します。
 
先を見ると、そこには内官や女官らの花道ができていて、99本ものバラを受け取ったその先にはチョンがいました。

改めて自分の想いを彼女に告げたチョンは、100本目のバラは渡しそびれしまいますが、一緒になって欲しいと求婚するのです。

頻繁に民の様子を見に都へ出向くヨンは、彼らとともに生きる王になっていました。
 
ヨンの様子を離れたところから見守るビョンヨンと、ギョンネ――自ら輝く王ではなく、民がいてこそ輝ける月のような君主だと彼を称えます
 
ビョンヨンは、そんな月の君主のため、雲としてそばにいることを誓うのでした。

宮廷を離れ、女人として都で書店を営むラオンのもとにヨンがやってきます。
 
自分をモデルにした新刊『雲が描いた月明り』を目にしたヨンは、勝手に王の顔を使っていいのかとラオンに報酬を求め、キスされるのかと思った彼女は顔を赤くします。

一面の美しい花畑にやって来たヨンとラオン。
 
ヨンは愛しい人の手を握り、自らの世界を満たしてくれるラオンにキスをして――・・・。
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り最終話の感想

 
ヨンは王位を継いで清い政治をし、ラオンは都で作家兼書店経営を始め、二人はめでたく結ばれました。
 
信念を貫いているからこそ敵が多かった二人でしたが、最後には信頼できる仲間に囲まれて良かったと思います。

そんな彼らを見守っているビョンヨンが最後にちょっとだけ登場したのも、粋な演出でした。

チョンとミョンウン王女の恋が実ったのも良かったですね。

そんな中でも残念だったのは、この物語を語るうえでは欠かせない存在だったユンソンの死でしょう。
 
観相師が短命だと言っていたのはユンソンであったことが明らかになりました。
 
しかし一つ救いだったのは、彼が心から愛する女性の腕の中で死ねたこと。
 
ラオンを守って死ねたことは、ユンソンにとっては本望だったのかも知れません。

また、キム氏一族の悪事が次々と暴かれ、すべての黒幕だった領議政キム・ホンも失脚しました。

正式に裁かれる前に自殺という結末を選んだのはずるいと思いますが、最期に少しだけ亡き孫を想う祖父の顔になったというのはホンも人間だったんだと感じました。

全26話で描かれてきた世子と男装女子の恋愛と、彼らを取り巻く人々の葛藤、宮中にうごめく陰謀など・・・。
 
時代ものは難しいと言われる方もいますが、個人的にはこういった作品はその時の人たちがどう生きていたのかがわかりとても興味深いですし、面白いです。

「時代劇」ととらえずに、最初は純粋なラブストーリーだと思ってぜひご覧ください。
 
おススメの作品です。
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り最終話を無料で安全に視聴するには

ドラマは放送終了後にBlu-rayやDVDが発売される事がよくありますよね。

Blu-rayやDVDは購入やレンタルは「お金がかかるし、レンタル店まで行くのも面倒で、返却期間も気になる」

「無料で安全で手軽に視聴する方法はないかな・・・」という方も少なくないはず。

そん方にオススメなのが「U-NEXT」というなんと動画80,000本が見放題という動画配信サービスです。

無料で見る事が出来る動画サイトを良く目にしますが、完全な違法サイトです。

違法サイトを運営している人はもちろん、違法動画を見る人にも責任を問われてしまうこともあります。

「U-NEXT」は安全に視聴して頂けるし、観たい作品とも簡単に出会えるし、ドラマ等のDVDが発売される前から見る事もできます。

またテレビやスマートフォン・タブレットやゲーム機、パソコンとさまざまなデバイスに対応しているので、みたい時間に、見たい場所で視聴して頂くことが可能です。

登録方法も簡単で、メールアドレスとクレジットカードがあればすぐに登録可能ですし、いつでも簡単にキャンセル(解約)も出来ます。

なお無料トライアル中に解約されても月額料金など一切かからないので、安心してご利用頂けます。

今、登録されると31日間の無料キャンペーンが開催されていて、最初の月は80,000本の動画が無料で見放題という事です。

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひぜひこの機会に無料登録されることをオススメします。

「U-NEXT」では今回紹介した、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」を日本語字幕で全話視聴可能で、韓国ドラマは他社よりも品揃えが豊富です。

31日間の無料キャンペーンが終わってしまう前にぜひぜひ「U-NEXT」を利用してみて下さいね。
韓流観るなら<U-NEXT>