韓国ドラマ「雲が描いた月明り23話のあらすじと感想と動画を安全に無料で視聴する方法をご紹介していきます。!

ツンデレ皇太子×男装女子!

逆賊ホン・ギョンネが生きていた――そんなショッキングな情報は、瞬く間に王宮内に伝えられ、宮中をざわつかせることになった。

ギョンネはすぐさま捕らえられ、ラオンはそんな父親に一目会いたいと命がけで王宮に潜入する。

そこで世子(セジャ)イ・ヨンに会ったラオンは、落ち着くまで資泫(チャヒョン)堂の隠し部屋に身を寄せるが、そんな彼女にも追手が迫っていて――・・・!

韓国で高視聴率をたたき出した、2017年最大の話題作。

「太陽の末裔」の監督が贈る、珠玉のシンデレラ・ラブストーリーです!

雲が描いた月明りの23話のあらすじや感想を含め、動画を安全に無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り23話のあらすじ


朝になり、王宮内にも至る所にラオンの手配書が撒かれ、彼女を捜索するための検問が行われていました。

同期であるソンヨルやドギたちも自分たちが知っているホン内官(ネグァン)そっくりのその手配書を見て、ラオンが女だったと衝撃を受けます。

ハヨンもそれは同じで、親しくしていたホン内官が女で、しかも逆賊の娘であると知り驚きを隠せません

その頃、ハン尚膳(サンソン)は着々とホン・ギョンネの脱獄を計画していました。

看守の交代の隙を狙って禁軍を制圧し、変装した我々が獄門を開けるとビョンヨンに指令を出します。

そして、ラオンが見つからないようにしっかり守れと命じます。

ラオンは、兵士の扮装をして再び父に会いに来ました。

ギョンネはすぐに自分の娘だと気付き、「ラオンという名は苦労させるためにつけたのではないのに」と、自分のせいで窮地に立たされている娘に言うのでした。

ラオンはそんな父に「世の中を変えなくても、父として傍で力になってほしかった」と訴えて・・・。

親子の再会を見守っていたヨンはラオンを資泫堂に送り届けますが、二人の姿をソン内官が目撃していました。

王妃はソン内官からその報告を受け、世子を失脚させる絶好の機会だと自ら資泫堂に向かおうとします。

そこへユンソンが現れ、祖父からの茶を届けに来たと、そして先日裏門から極秘に出された女児の件で話があると王妃を制止します。

ユンソンは子供をすり替えたことを黙っている代わりにラオンの件も黙認しろと王妃に迫り、彼女が捨てた女児が生きていると脅します。

ラオンを資泫堂に送り届けたヨンは、今宵は月がなくて暗闇であると言い訳し、彼女のそばを離れようとしません。

ヨンは、もしも自分たちの境遇が違っていたらと、頭ではわかっていても断ち切れないラオンへの気持ちを口にします。

ギョンネの存在に怯える王は悪夢を見て飛び起き、気が狂ったかのように尋問を直ちに実施すると言い出します。

尋問が早まったことによってハン尚膳の計画が狂い、尋問場からの脱出も視野に入れて考えねばならなくなります。

それは脱獄よりはるかに難しく、ハンはビョンヨンに自分が裏切り者のチャン・ギベクを殺したことを明かし、世子への情を捨てなければこの計画は成功しないと釘を刺します。

ヨンはギョンネに尋ねたいことがあるともう一度獄舎を訪れます。

民が選んだ指導者とは何なのかと問われたギョンネは、民が選んだ王は自らを民と同等だと考えると答え、身分差のない世界を自分たちは目指しているのだと答えます。

それを聞いたヨンは、血を流さずに良い道を見つけられるかもしれないとギョンネに言います。

そして始まった尋問の時。

まっすぐに自分を見つめているギョンネの姿に王はたじろぎます。

反逆を企てたかと問い詰められると、ギョンネは「反逆」の意味が分からないので認められないと答え、それを聞いた王はきつい拷問を命じます。

外で待っていたラオンも兵に捕まってしまい、拷問を受ける父の前に連れて来られます。

ギョンネは領議政の脅しにも屈することなく、「民から高い税を徴収し、私利私欲を満たした権力者も、飢えた民を殺した王も同罪だ」と訴えます。

王は怒りに駆られて即座に斬首しろと命じますが、それをヨンは止め、尋問が終わってからでも遅くないとギョンネをかばいます。

領議政は待ってましたとばかりにヨンが逆賊の娘であるラオンと内通し、この場に私情を持ち込んでいると責め立て、ラオンを王と世子の前に引きずり出します。

ギョンネはこんな娘の顔は見たこともないと否定しますが、領議政は無関係と証明するならばこの娘の首をはねるように命じろとヨンに言います。

ラオンに斬首の王命が下されて刀が向けられると、ハン尚膳の命で潜んでいた白雲会(ペグンフェ)の同志たちが次々と刀を抜き、兵士たちと向き合います。

その時、ヨンを守っていたはずのビョンヨンは抜いた刀をヨンの首にあて、自らも白雲会の一味であったことを明かし――・・・。
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り23話の感想

王宮内の仲間たちにもラオンの正体が知らされることになり、そしてギョンネの尋問がついに始まってしまいました。

神経症が極限にまで達した王は即座に尋問を開始するように命じ、ギョンネを救おうと考えているハン尚膳は計画を変更せざるを得ず・・・。

尋問場からの脱出は至難の業だと言われている中、尋問の開始と同時にラオンが捕まってしまいます。

またも領議政キム・ホンの策略でヨンとラオンは窮地に立たされてしまい、緊迫したシーンの連続にドキドキが止まりませんでした。

そんな中、特に今回印象的だったのは、これまで極悪人として描かれていたギョンネが素晴らしい理想を持った革命家であることが分かったこと。

牢の中で自らの理想を語るシーンは胸にグッとくるものがありましたし、その思いがヨンに伝わっていることを望みます。

果たして、ギョンネとラオンは無事に王宮を脱出できるのか、そしてビョンヨンやハン尚膳はどうなるのか、残りわずかとなった物語の行方に注目です。
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り23話を無料で安全に視聴するには

ドラマは放送終了後にBlu-rayやDVDが発売される事がよくありますよね。

Blu-rayやDVDは購入やレンタルは「お金がかかるし、レンタル店まで行くのも面倒で、返却期間も気になる」

「無料で安全で手軽に視聴する方法はないかな・・・」という方も少なくないはず。

そん方にオススメなのが「U-NEXT」というなんと動画80,000本が見放題という動画配信サービスです。

無料で見る事が出来る動画サイトを良く目にしますが、完全な違法サイトです。

違法サイトを運営している人はもちろん、違法動画を見る人にも責任を問われてしまうこともあります。

「U-NEXT」は安全に視聴して頂けるし、観たい作品とも簡単に出会えるし、ドラマ等のDVDが発売される前から見る事もできます。

またテレビやスマートフォン・タブレットやゲーム機、パソコンとさまざまなデバイスに対応しているので、みたい時間に、見たい場所で視聴して頂くことが可能です。

登録方法も簡単で、メールアドレスとクレジットカードがあればすぐに登録可能ですし、いつでも簡単にキャンセル(解約)も出来ます。

なお無料トライアル中に解約されても月額料金など一切かからないので、安心してご利用頂けます。

今、登録されると31日間の無料キャンペーンが開催されていて、最初の月は80,000本の動画が無料で見放題という事です。

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひぜひこの機会に無料登録されることをオススメします。

「U-NEXT」では今回紹介した、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」を日本語字幕で全話視聴可能で、韓国ドラマは他社よりも品揃えが豊富です。

31日間の無料キャンペーンが終わってしまう前にぜひぜひ「U-NEXT」を利用してみて下さいね。
韓流観るなら<U-NEXT>