韓国ドラマ「雲が描いた月明り25話のあらすじと感想と動画を安全に無料で視聴する方法をご紹介していきます。!

ツンデレ皇太子×男装女子!

逆賊ホン・ギョンネの脱獄から一カ月、ヨンはラオンと別れたままであったが、キム氏一族の悪事を暴くために都中を駆け回っていた。

脱獄の際に命を落としたと思われていたビョンヨンは奇跡的に一命を取り留め、意識を取り戻して・・・。

そんな中、ついに世子(セジャ)襲撃事件の真犯人が朝廷の場で明らかにされようとしていた!!

韓国で高視聴率をたたき出した、2017年最大の話題作。

「太陽の末裔」の監督が贈る、珠玉のシンデレラ・ラブストーリーです!

雲が描いた月明りの25話のあらすじや感想を含め、動画を安全に無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り25話のあらすじ

 
ヨンは、亡くなった刺客全員の似顔絵を王や重臣たちの前にばらまき、襲撃事件の黒幕は白雲会(ペグンフェ)ではないと断言します。
 
そして、あらかじめ捕らえておいた刺客の頭領をその場に登場させ、吏曹判書(イジョパンソ)キム・ウィギョや戸曹判書(ホジョパンソ)に命じられたことを証言させます。
 
さらに、刺客たちに流れた田地や銀貨もウィギョのものだとする証拠の裏帳簿まで出てきて、言い逃れができなくなった二人はついに投獄されることになります。

ヨンの狙いはあくまでも領議政(ヨンイジョン)キム・ホン。
 
しっぽだけ切って逃げられないようにと、茶山から教えられたヨンはさらなる一手――妓房に出入りするうちにつかんだ王妃についての情報を使い、ホンを揺さぶります。

一方、自らが生み捨てた子供の行方が気になり、密かに妓房を訪れていた王妃は、その女児が王宮から来たという者に連れ出された事を知ります。
 
急ぎ宮廷へ戻ってくると、そこには世子から預かったという子供をあやしているハヨンがいました。
 
ハヨンの挨拶を受けた王妃は、その子の顔を見て心が揺らぎます。

意識を取り戻し、動けるようになってきたビョンヨンを見舞うヨンは、彼から合わせる顔がないと言われ「ラオンを守ってくれたではないか」と感謝します。
 
何より生きていてくれただけで十分だと。
 
ビョンヨンから、時々ラオンが看病に訪れることを聞き、万事が整ったら呼び寄せるつもりだと話します。
 
その先に、かつての楽しかった日々がまた来ることを期待しているヨン。
 
そんなヨンの言葉を壁の向こうで聞いていたラオンは、つかの間の幸せをかみしめていました。

子供のすり替えを知った領議政は、王の血のつながらない子をなぜ王位に就ける必要があるのかと王妃に問います。
 
血筋を断つことは王宮への侮辱だと、相応の覚悟をするべきだと言う領議政。
 
責められた王妃は、父親を知らず、妓生に囲まれて育った卑しい身分の自分を王妃の座に就けた事こそが最大の謀反なのではと脅すのです

少しずつ打ち解け、以前のような友の関係に近づきつつあるヨンとユンソン。
 
祖父である領議政からも、キム家の跡継ぎという立場からも逃げたかったというユンソンに、自分も世子という立場を捨てたかったと理解を示します。
 
だからこそ、領議政を追い詰める行為をためらっていたヨンでしたが、何が起こってもお互いに申し訳なく思うのはやめるというユンソンの言葉に、心を決めるのでした。

8年前の日、観相師が言ったことを領議政は思い出していました。
 
世子は短命であり、ユンソンには聖君の相が出ていると――・・・どちらにせよ、王族の血筋が絶えるのであればと、ユンソンに賭けようと領議政は考えます。

月明りの美しい夜、居眠りをするラオンを見つめるビョンヨン。
 
そっと扉を閉めたビョンヨンは、「長旅になるが、お前と世子様のそばに必ず戻ってくる」と誓い、その場を離れます。

夜遅く、世子のもとを訪ねたハヨンは、ろくに休んでいないヨンのために疲労回復の薬を届けます。
 
きちんと毒味された薬の器を受け取ったヨンが口をつけた瞬間、ハヨンは自分の指輪が変色しているのに気付き、慌てて止めます。
 
しかし一歩遅く、ヨンは薬を飲むと意識を失い、倒れてしまいます。

茶山のもとを訪ねてきたチョンが激しく扉をたたくのを聞き、ラオンは我に返ります。
 
ヨンが毒を盛られて危篤状態だと聞いたラオンは、医女として茶山に同行します。
 
生死の境をさまよっていたヨンでしたが、茶山の卓越した医術のおかげで一命を取り留め、意識を取り戻します。
 
ヨンが目覚めたとき、そばにいたのはラオンではなくハヨンでした。

宮中にはヨンが毒を盛られて未だ危篤状態だと伝えられました。
 
毒は薬にではなく器に塗られており、ハヨンが早く気付いたおかげで助かったのでした。
 
ヨンは自分の容態を周囲に隠し、犯人を密かに探ろうとします。

東宮殿は出入り禁止となり、ラオンはヨンの看病をしながら二人きりで過ごします。
 
ヨンは自分を看病している医女の腕を掴み、顔を覆っている布をそっと取ると、やはり彼女は自分の愛しい人で、ラオンは知らぬふりをして欲しいとヨンに頼みます。
 
ラオンの腕を見ると、そこにはあの日ちぎれたはずのヨンのブレスレットがありました。
 
彼女の想いを察したヨンは、知らないふりをするから回復するまでの間だけでもそばにいろと言うのでした。

ヨンの体調が落ち着くと、淑儀(スギ)氏とヨンウン王女が彼を見舞いに来ました。
 
母が死んだ時の状況と、今回が似ていると感じたヨンはそれを淑儀に話し、彼女も当時のことをよく覚えていました。
 
犯人は同一人物だと確信しているヨンは、今回の件を追うことで母の死の真相も明らかになるが、それには物証が必要だと言って・・・。

一方、王妃は自分の子をソン内官に連れて来させ、もう一度捨てるように指示します。
 
そこへヨンが現れ、危篤だと知らされていた王妃は亡霊を見たかのように驚きます。
 
王妃とその子の関係を問い詰めたヨンは、彼女が自白することを望んでいましたが、「そんな子は知らない」と冷たくあしらいその場を離れようとします。
 
その時、赤子が激しく泣き始め、王妃はその声を聞いて思わず立ち止まり――・・・。
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り25話の感想

 
とうとう最終回を残すのみとなり、様々な伏線が回収されてきました。
 
世子襲撃事件の黒幕も公の場で明らかとなり、王妃の件もついにヨンの知るところとなり・・・。

そんな中、世子に毒が盛られる事件が発生し、母親が死んだ事と共通点があると感じたヨンは、宮中に巣くう最後の敵と対峙しようとしています。
 
このことは、以前も少し語られていましたが、鍵を握るのはヨンウン王女の記憶。
 
彼女がショックで言葉を失ったあの出来事こそ、この件を解決するカギとなってくるでしょう。
 
ここまでご覧になった方はもう気づいていると思いますが、全ての黒幕であるあの人物がどう動くのか、注目です。

そして、ヨンをはじめ、ラオン、ビョンヨン、ユンソンら自分の信念を貫いて行動していた人たちが幸せなラストであることを期待します。
韓流観るなら<U-NEXT>

雲が描いた月明り25話を無料で安全に視聴するには

ドラマは放送終了後にBlu-rayやDVDが発売される事がよくありますよね。

Blu-rayやDVDは購入やレンタルは「お金がかかるし、レンタル店まで行くのも面倒で、返却期間も気になる」

「無料で安全で手軽に視聴する方法はないかな・・・」という方も少なくないはず。

そん方にオススメなのが「U-NEXT」というなんと動画80,000本が見放題という動画配信サービスです。

無料で見る事が出来る動画サイトを良く目にしますが、完全な違法サイトです。

違法サイトを運営している人はもちろん、違法動画を見る人にも責任を問われてしまうこともあります。

「U-NEXT」は安全に視聴して頂けるし、観たい作品とも簡単に出会えるし、ドラマ等のDVDが発売される前から見る事もできます。

またテレビやスマートフォン・タブレットやゲーム機、パソコンとさまざまなデバイスに対応しているので、みたい時間に、見たい場所で視聴して頂くことが可能です。

登録方法も簡単で、メールアドレスとクレジットカードがあればすぐに登録可能ですし、いつでも簡単にキャンセル(解約)も出来ます。

なお無料トライアル中に解約されても月額料金など一切かからないので、安心してご利用頂けます。

今、登録されると31日間の無料キャンペーンが開催されていて、最初の月は80,000本の動画が無料で見放題という事です。

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、ぜひぜひこの機会に無料登録されることをオススメします。

「U-NEXT」では今回紹介した、韓国ドラマ「雲が描いた月明り」を日本語字幕で全話視聴可能で、韓国ドラマは他社よりも品揃えが豊富です。

31日間の無料キャンペーンが終わってしまう前にぜひぜひ「U-NEXT」を利用してみて下さいね。
韓流観るなら<U-NEXT>